和らぎ農法についてのQ&A

よくお寄せいただくご質問をまとめました。
こちらに記載のない質問は、お気軽にお問い合わせください。

Q1:「和らぎ農法」とは、どんな農法ですか?

天然成分100%の植物栄養液「リアルソイルリキッド」を使用して栽培する農法です。
リキッドは葉面散布し、原則露地栽培(屋外での栽培)で育てています(育苗など、温度管理が重要な段階ではハウスも利用)。農薬・化学肥料・動物性堆肥は一切使用しておりません。土壌改良には、農園内の刈草・野菜屑を有機堆肥として使用しています。

Q2:なぜ「和らぎ」という農法名なのですか?

三つの「わ」を表しています。
自然界の循環の「環」。人と人・人と自然がつながって生まれる「輪」。
そして、「環」と「輪」をつなぐことによってできる安らぎの「和」です。

Q3:「和らぎ農法」が大切にしていることは何ですか?

「 自然の巡りに沿って、旬と健康を育み次の世代へ」。これが、和らぎ農法の理念です。
露地栽培(屋外での栽培)で太陽の恵みのもと育てることで、時季ごとに、身体が必要とする栄養素をしっかりと持ち合わせた、安心・安全な野菜を作ることを大切にしています。
また、「和らぎ農法」に不可欠な「リアルソイルリキッド」は、植物がその体内にもともと保持していた天然成分(抗酸化物質、糖類、ミネラル類、その他の微量要素など)を抽出し、土壌を介した分解過程が必要ない形(葉面散布)で作物に与える植物栄養液です。
自然から得た物を自然へ還元することで、子どもたちが安心して暮らせる、持続可能な循環型社会を作ることをめざしています。

Q4:農薬や化学肥料を使っていますか?

農薬・化学肥料は一切使用しておりません。

Q5:動物性の堆肥を使っていますか?

鶏糞・豚糞・牛糞等の動物性堆肥は一切使用しておりません。

Q6:「和らぎ農法」で育てた野菜は、どんな特徴がありますか?

「リアルソイルリキッド」によって、作物体内の活性酸素と抗酸化物質のバランスが健全な状態をキープできるので、栄養価が高く、うまみの凝縮されたコクのある作物が育ちます。

Q7:「和らぎ農法」で育てた野菜を使った加工食品は何かありますか?

ぜひおすすめしたいメイン商品として、「和らぎ農法の野菜だし」があります(基本のうまみと季節ごとのうまみ)。焼菓子やお茶などもありますので、農産加工品ラインナップのページをご覧ください。

Q8:「和らぎ農法」で育った野菜は、どこで買うことができますか?

今すぐご購入希望の場合は、オンラインショップをご利用ください。定期便もございます。本社のある滋賀県栗東市のアンテナショップでもお買い求めいただけます(月・水・金曜日の11:00~15:30)。お取り扱い店舗、マルシェ出店、イベント出店情報、お取り引きのあるレストランについては、「わっさんの食いしん坊野菜」のページをご確認ください。

Q9:「和らぎ農法」で野菜の生産を行いたい場合は、どうすればよいですか?

ワダケンでは、「和らぎ農法」で野菜の生産を行ってくださる契約農家様を募集しております。まずは総合お問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。また、自社農園の様子は、リアルソイルハウスのYoutubeチャンネルからご覧いただけます。

Q10:「和らぎ農法」は、どこで栽培を行なっていますか?

現在は、滋賀県・三重県・沖縄県です。今後は、全国的に契約栽培をしてくださる生産者様を増やしていく予定です。

PAGE TOP