Q2:高濃度で散布をした方が、効果は早く現れますか? 高濃度散布を継続的に行っても問題はありませんか?

植物の状態が悪い時は1~2回高濃度で散布し、回復したら通常の濃度に戻してください。継続的な高濃度散布が植物に対して悪い影響を与えるということはありませんが、植物が必要とする量だけで十分です。「植物の状態を見ながら行う」ということがポイントです。

PAGE TOP